| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ICU人形劇研究会ぱぺっと


ぱぺブログへようこそ!
mail:icu_puppet@hotmail.com
twitterもちょこちょこ更新中!@icu_puppet
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    ドリコンに出ました!結果報告!
    0
      sy
      ブログのデザイン変えてみました、ふたたびりんりんです
      なんだかHPがポップなのにこっちが白黒なのも寂しいので、変えちゃいました
      カテゴリーも色々追加してすっきりさせてみました!文句がある人は、りんりんまで!笑

      さて、どうして今まで放置プレーだったのにこんなに急にやる気になったかって?
      それは、これから今までにない新しいことをぱぺっとで始めるからです

      私達、ぱぺっとは、3.11の東日本大震災で被害にあった人々に
      「笑顔を届けたい」、と考え、来年の3月に被災地での出張公演を企画しました

      いくまつと話していた時にふと、そんな話になったんです。。
      出来たら良いね〜と、でも実現なんてできないと思ってました。。。

      そんな時にドリームコンペティッションと言うICUの同窓会が行う
      「学生の夢を支援するイベント」の話が部室で上がったんですね。
      その時に「これだ!!」と私は思いました。

      そこでばっと盛り上がって、私もせっせと企画書を作り、なんと見事一次通過

      そして2次のプレゼン(プレゼン大好き!)もせっせと作り、

      スライド1

      「Daniel Powter の Bad dayと黒のパワポ上に書かれた台詞に合わせて演技しろ」

      いう前代未聞なサイレント人形劇を

      あずー、いくまつ、よっしーさん押し付け、お願いし、必死に3日間の練習をし、

      今日はいよいよドリコンの日。

      結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






      ドリコン銀賞&KS Prize


      銀賞(10万)とKS賞(5万)を頂きました!!!!
      本当に有難うございました!!!!!

      無茶ぶりにもかかわらず一生懸命演技を覚えてくれた、
      あずー、いくまつ、よっしーさん

      仕事が出来過ぎて超助かった裏方&質問担当の
      △         (・・・なんかこのスペース寂しいなぁ。笑)

      そして私のこの無茶ぶり企画に協力してくれたぱぺったーの皆さん、
      本当に本当に有難うございました


      プレゼンは同窓会長にすっごく褒めてもらえて、
      「こんなに素晴らしいプレゼンはあなた以外作れない」という言葉まで頂き、
      もう・・・・死んでも良いですね。本当に本当に嬉しかったです。

      そして、一次審査の時点で「ぱぺっと以外ない」と言って
      私達に2次審査前から特別賞を決めてくれていた前々会長にはもう・・・
      感謝の気持ちでいっぱいです。泣きたくなるくらい嬉しかったです。


      ぱぺっとのこの想いに、賛同してくださる方がいる、そう思うと胸が熱くなりました。



      私たちぱぺっとは今までずっと受け身でした。公演の依頼をいただいて、公演に行って。。
      でも東北大震災が起きた今、私達は積極的に、攻めの態勢で動こうとしています。
      何故なら、東北の人々に私達の人形劇を楽しんでもらいたいと思うから。笑顔を届けたいから。

      初めての資金集め、自分たちからの交渉など、新たな挑戦ばかりのこの公演。
      でもきっと、この経験は、ぱぺっと、そして部員一人一人にとってとても大きな意味を持つはず。

      さらに、この経験を今までお世話になった公演先の人々、
      そしてICU生や他大学の人形劇サークル、などなど、更にたくさんの人にシェア出来れば、
      そこからはきっともっと素敵なナニカが生まれるはず!と私達は思っています。

      私達の出来ることで東北の人々を支援したい・・・!!!!!!

      その想いが今多くの人に届き、実現しようとしています。

      わたくしりんりん、企画者として、賛同して頂いた同窓会の方々、
      そして公演メンバーの想いを無駄にしない為にも、これからも
      一生懸命、全身全霊を尽くして、この企画に臨みたいと思います!!!


      では、最後に、プレゼンの最後の部分を載せて、しめたいと思います。

      スライド2
      スライド3



      少しでも多くの方が、私達のこの想いに賛同してくだされば、幸いです


      がんばるっきゃない
      以上、りんりんでした
      |22:59| 2012.被災地公演 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by ぱぺったー - -
      スポンサーサイト
      0
        |22:59| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        田無ひまわり保育園で、数年前から数回おせわになりました、きよっぽです。また、学園祭にあそびにいきたいな!と久々にブログにあそびにきました。

        みなさんの、すてきな取り組みにまた、感激(涙)してしまいました!!

        ほんとうにすばらしいですね。

        応援しています!

        学園祭、たのしみにしています!!
        posted by きよっぽ | 2011/09/27 6:27 PM |
        きよっぽさん、はじめまして!
        新入のみっちーと申します。
        素敵なコメント有難うございます!
        また、お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。

        この被災地公演は、たくさんの人のお力をお借りしながら、いろんなことを考え、学ぶことを目標としています。
        公演後もぱぺっとに興味・関心を持って下さる方々に何らかの形でフィードバックできるような、流れのあるものにしたいと考えています。

        今後もブログにてお知らせ致しますので、どうぞまたお越し下さい!

        ICU祭公演の準備も着々と進んでおります。
        是非三鷹の森でお会いしましょう!
        posted by みっちー | 2011/10/19 10:35 AM |
        きよっぽさん、遅くなりましたがコメントありがとうございました。みっちーから話を聞いて、駆けつけました!とても嬉しいコメントに、私も感動しました。ありがとうございます。

        いつもお世話になっているひまわりさんにも今までの恩返しができるよう精一杯頑張りたいと思っています。これからもどうぞ、ぱぺっとを宜しくお願い致します。

        ICU祭公演も気合入れて頑張らねばですね!頑張ります!
        posted by りんりん | 2011/10/21 11:28 PM |
        OBの信玄と申します。凄い遅ればせながらドリコン獲得おめでとうございます。ICU祭の皆様のご活躍を拝見して、ふとこのブログの存在を思い出し、コメントさせていただきます。

        被災地における公演のお話、現地の出身者として大変ありがたく思う次第です。本日お話を伺ったなかでは、現状は検討段階というお話でしたが、公演の成功とぱぺっとの発展を祈念しております。

        蛇足ながら、被災自治体に住む友人も多いので、
        何らかのお手伝いができることがあるかもしれません。
        もし、お手伝いができそうなことがあれば、
        お節介ではありますが連絡をいただければと思います。

        次の公演も楽しみにしております。それでは、失礼します。


        posted by しんげん | 2011/10/31 2:30 AM |
        >信玄さん
        はじめまして、ぱぺったー15の△と申します。
        ICU祭当日は舞台裏に引っ込んでおりまして、お目に掛かれず残念です……

        まだまだ手探り状態ですが、良いものを作れるよう、部員一同頑張ります!
        詳細が煮詰まってきたら色々お話をお伺いしたいです。その時はご指導のほど、宜しくお願い致します。
        posted by △ | 2011/11/05 11:19 PM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://icupuppet.jugem.jp/trackback/79
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.